ヘイデイ 溶鉱炉

スポンサードリンク

ヘイデイ、現在、レベル33。
金欠は慢性的に起きています。
なかなか納屋とサイロの容量アップが出来ず苦しんでいる。
魚釣りは新しい魚を釣るためにはチケットが必要なのでチケット不足に嘆く。
そのためだったか忘れたが鉱山を開いて溶鉱炉を購入。
トラックの注文で金銀プラチナはカラーはランダムだがチケットが付いてくる。
正直、鉱山を始めたのは少し早かったかと思っている。
トラックの注文、船の注文に必要なのはジュースメーカーだ。
溶鉱炉を作るためのコインを貯めるのならば先にジュースメーカーを作るべきだった。
作れないジュースの注文がとても多い。
トラックの注文にジュースが入っていたら無条件にキャンセルしている。
しかしその数の多いこと。
多くの注文はキャンセルするしかない。
トラックの注文がなくなってしまう。

でももう遅い。
鉱山を始めてしまったのだ。
溶鉱炉も作ってしまったのだ。
溶鉱炉は5箇所作れる。
5箇所も作れるということは1箇所だけではダメだということ。
金銀プラチナの精製にはとても時間がかかる。
だから溶鉱炉1箇所だけではトラックの注文に応えることができない。
仕方がないから溶鉱炉を3箇所に増やした。
だんだんと溶鉱炉の価格が上がっていく。
4箇所目は40000コインを超えている。
40000コインは貯めるのにキツい。
なので今度はジュースメーカーを作ることに決めた。
コインを貯めるためにはジュースメーカーを作ったほうが効率がいいと思ったから。

もうじき町が解放される。
楽しみだがやることが増えて大変になりそう。
それがまたヘイデイの楽しみ方の一つか。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。