ヘイデイ 魚釣り

スポンサードリンク

ヘイデイでの魚釣りは魚を逃してもルアーは無くならないので釣れるまでチャレンジできます。
ヘイデイで魚釣りを始めるとすぐに魚釣りの場所を拡大したくなります。
初めは2箇所しかありません。
1箇所に付き1匹釣ったら鳥が飛んできて水面に着水し一定時間が過ぎないと魚釣りができないようになっています。
つまり、釣り場が2箇所なので2匹しか魚が釣れないのです。
魚の切り身が必要で魚釣りに来ているのだから魚の切り身が2個ってのは効率が悪いです。
魚釣りの場所を拡張するには、マーキング用の杭、ハンマー、土地の権利書と土地を広げるために必要なアイテムと同じアイテムが必要になります。
このアイテムたちは魚の釣り場拡張に回すほうがいいと考えています。

ヘイデイの魚釣りで嬉しいことは、魚の図鑑からダイヤモンドが貰えるということ。
図鑑には釣った魚の大きさにより金銀銅が決まります。
金銀銅それぞれでダイヤモンドが貰えるので魚図鑑を埋めていくとダイヤモンドを貯めることができるんです。
これは大きい。
これまで、なかなか貯まらなかったダイヤモンドが貯まるのはとってもうれしい。
勿体ないのでなかなか使えていません。
しかし、なかなか金が出ません。
噂では、チケットで作ったルアーを使用し、魚影の大きいときにチャレンジすると大物が釣れやすいとのこと。
チケットはペットを買うのにも使うので魚釣りに使用するのもちょっと気が引けます。

ルアーに種類があり、タダで作れるものと各色のチケットで作れるものがあります。
ルアーにより釣れる魚が決まっているようです。
つまりは魚図鑑をコンプリートするためにはチケットで作るルアーも必要だということです。
チケット。
チケットは船のミッションクリアで貰えますよね。
でもなかなか貯まらない。
そこで鉱山の登場です。
トラックの注文にときどき入る鉱石類。
鉱石の注文にはチケットが付いてくるんですよね。

なかなかうまく出来てるなあって感心しちゃいました。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。