レスベラトロール メリンジョ

スポンサードリンク

インドネシアでは昔から食料として自宅の庭先などに木を植えられています。
メリンジョの種を潰してつくるウンピンというチップスはインドネシアの食卓では欠かせない食品です。
メリンジョは栄養価が高く、炭水化物やたんぱく質が豊富です。
抗酸化、抗菌作用があるといわれているポリフェノール(レスベラトロール)を多く含んでいるということが最近になって分かってきました。

レスベラトロールとは聞き慣れない言葉ですよね。
レスベラトロールはスチルベノイドポリフェノールの一種です。
研究により、寿命延命、抗炎症、抗癌、認知症予防、放射線による傷害の防止、血統降下などの効果が報告されています。
このレスベラトロールには多くの期待が寄せられている。
その中に寿命を延ばす効果についてテレビでも放映されました。
最近になって、寿命を延ばす遺伝子の存在が明らかになりました。
この遺伝子のことを「サーチュイン遺伝子」をいいます。
このサーチュイン遺伝子は地球上の全ての生物が持っています。
この遺伝子の働きを強めることで寿命を20〜30%伸びるといわれています。
どうすればサーチュイン遺伝子の働きを活性化することができるのか。
いつもの食事を腹八分目に抑え食べる量を減らします。
軽い飢餓状態になるとサーチュイン遺伝子の働きが強くなります。
またはサプリメントになり気軽に摂取することが出来るようになりました。
レスベラトロールのサプリメントを飲み続けることも効果が期待できます。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。