GIXNAO

GIXNAOって銀青のこと?

GIXNAOが銀青だったら、その意味を調べているのかな?

銀青とは銀印青綬を略した言葉。
銀印青綬というのは銀で出来た印と青い綬ということ。

秦漢の頃は光禄大夫が帯びたものだったそうです。
南斉の時に初めて銀青光禄大夫を置き、唐の頃には従三品の文散官となった。
対語として金紫光禄大夫があるのだそうな。

GIXNAOって一体何のことかわからなかったよ。
スポンサードリンク

タグ:GIXNAO

記事の量産

記事の量産はアクセスアップにつながる。

いろいろなことを書くから、検索エンジンがなんらかで引っかけてくれる。

そこからまたいろいろな記事を書くようになる。

アクセスアップは記事を書く気持ちを持続させてくれる。

一度切れてしまうとなかなかまた記事を書く気には戻れない。

難しいものだ。

アフィリエイトでお小遣いを稼ごうなんて意気込んではみたものの、実際は自分の仕掛けたアフィリエイトにはなかなか成果が現れず。

思いも寄らないところから売り上げが上がったりして喜んでみたり。

思い通りには行かないものだ。
スポンサードリンク

偽物と結論

ツイッターで楽天市場の商品をアフィリエイトで紹介すると、クリック数が激増した。
もしかしたらすごい売上が期待できるかもしれない。

ちょっと期待した。

まあ、数字的にあまりにもクリック数が増えたので不自然な感は否めなかったが。

そんなにクリックするとは思えないからね。

案の定、クリック数が劇的に増えてもそこから売り上げが発生してこない。

昔のブログのアクセスアップみたいだ。
ツールを使うとアクセス数は上がるが本当に誰かが興味を持って見に来ているアクセスはほぼ無いということだ。

楽天アフィリエイトのクリック数も誰かがつぶやきを見て、関心をもってクリックしているわけではなさそうだ。

だから30日間のクッキーだろうが何であろうがそのクリック数の増加に何の意味もない。

これならば量産したブログに垂れ流しのアフィリ記事の量産のほうがまだ売上が上がるよ。

そんな折り、たぶんこの方法で楽天アフィリエイトのクリック数が激増する方法ってレポートを紹介しているところを見かけた。

紹介サイトを覗くと、クリック数が跳ね上がることは画像でも紹介しているが、肝心の売り上げについては触れていない。
触れていないというか、「こんなにクリック数が増えるのだからこれに比例して売り上げも期待できることはわかりますよね?」的な言葉で締められていた。

ツイッターでどうやってクリック数が増やせるのかはメールアドレスを打ち込んでレポートをダウンロードしてくださいだと・・・・。

・・・・詐欺だな、これでは。

まあ、クリック数は上がるから、言ってることは本当か。
それで売り上げ成果がでるかもって曖昧な言葉で締めて。

いろいろ考えるのね、アドレスを集めたい人とかって。

とにかく、ツイッターで楽天の商品を紹介してもなかなか思うようには行かないというのが本当のところっぽい。
何かほかのアイデアを組み合わせていかなきゃそう簡単には行くものではありません。
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。